「青い血液」-ヨモギ no.2.

またヨモギ話題。
ヨモギ含まれているクロロフィル(葉緑素)が
浄血作用があることは前回お話ししました。
その含有量と質は他の野草の中でも断トツです。

ヨモギは「青い血液」と言われるほど、
血液浄化の薬として、
科学が発達する古来より活用されてきました。

このヨモギクロロフィル、
さらにすごい働きが科学的にも分かってきました。

クロロフィルにくっついているある物質が体内のインターフェロンを増やす、というのです。
(Kojima,2003)

インターフェロンはc型肝炎の治療薬として
有名ですね。
こちらは人工的に作り出したものですが、
実は私たちの体にもともと備わっています。

病気になると身体を守り、
ウィルスを攻撃し、
免疫機能をスイッチオンさせる
大きな役割をしています。

抗ウィルス、免疫調整、
さらに抗がん作用も実証されている
大切な体内物質です。

ただ、加齢とともに減っていくので、
補ってあげる必要があります。

そこで、ヨモギの登場。
よもぎ団子、よもぎ青汁、よもぎ茶、、、
免疫低下に伴う不快な症状の出やすい
春、秋に豊富に育ってくるヨモギ。
自然からの恵みなんでしょうね。

その他、紫ウコン、かぼちゃの種、ハトムギも
インターフェロンを活性化すると分かっています。

食物繊維と一緒に取ると、便秘改善、肥満防止、
糖尿改善効果も認められているようです。

すでにヨモギの中に食物繊維が21%も含まれているので、
ヨモギだけでも足りそうですね。

また、活性酸素を消す力は、
野菜や山菜の中でもトップクラス 
(Maeda,1992; Toda,2012)

ヨモギを与えたマウスの寿命は長く、
抗がん効果があったという研究報告もありました。

今年も、ヨモギの恵みを頂きたい♪

  1. 2018.07.05

    この夏、女性のための勉強会が始まります!

  2. 2018.05.26

    脳HOW in 横浜

  3. 2018.05.21

    呼吸 も 愛情 も 出す が先. 鎌倉ヨガ では ま…

  4. 2018.05.10

    第3回 脳HOW – ストレス~男性脳・女性…

  5. 2018.04.28

    鎌倉ヨガ ~ yoga for stress

  6. 2018.01.15

    脳HOW~ストレス

  7. 2017.11.14

    脳HOW~記憶と認知

アーカイブ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031