[呼吸に現れる ストレス のサイン]

赤ちゃんの寝息を聞いていると
本当に気持ちよく
スースー息をして寝ていますね。

見ているだけで
こちらも気持ちよくなります。

今日は生きていくうえで一番大切な
呼吸についてのお話です。

1か月食べなくても生きれます。
2,3日寝なくても大丈夫。

でも呼吸は
長くて1,2分。

ギネス記録には
24分3秒も
息を止めた人記録者がいますが、

でも凡人の私達は
たった2分でも呼吸が止まると
脳に障害が起こってしまいます。
(脳は体内酸素の20%も使っている!)

呼吸は私たちの命そのものです。
地球上のどんな生き物も
呼吸によって
命を繋いでいます。

人間は1分間におよそ15回、
1日に約21,600回の
呼吸をしているといいます。
(数えた人、すごい!)

呼吸数と寿命も
関係があるようです。

長寿のゾウやカメは
とてもゆっくりと呼吸し、

鳥やネズミなどの呼吸は早く、
寿命も短い。

ゆっくりとした深い呼吸は
寿命を長くし、
心臓を強く柔軟にし
体中に栄養をめぐらせ
心身を健康に保ちます。

(私たちの体は
呼吸することで
酸素とグルコースを燃やし、
筋肉の収縮、
内分泌をコントロールしています。)

そして大切なのは
私たちの精神生活にも
大きく影響しているということ。

リズムよく深くゆったりとした
赤ちゃんのような呼吸は、
自律神経を落ち着かせ
穏やかで安定したマインドを作ります。

けれども日常生活では、
ほとんどの人が
肺のほんの一部しか使っていません。

日常生活のストレスは
呼吸を浅く不規則にし

血流を滞らせ
肩こりや眼精疲労、

さらに感情を不安定にさせ、
生活習慣を乱し
深刻な病を引き起こします。

ではリラックスした呼吸。
どうすればいいのでしょう?

続きは次のブログで。

<ヨガのワークショップ、脳と心の学校のワークショップのお知らせです>

<鎌倉ヨガ>
Yoga for Stress
5月29日(火)
10:30~12:00 ヨガ
12:30~1:30 ベジタリアンランチ

<宝塚ヨガ>
8月12日(日)
10:00~11:00 am

<第3回脳HOW>
ストレスー男女の脳
8月4日(土)
10:30~11:50am

関連記事

  1. 半日断食.21.(体編)

  2. 宝塚ヨガ

  3. 鎌倉ヨガ ~ yoga for stress

  4. カレーには秋ウコン、未病には春ウコン

  5. 鎌倉ヨガ [ストレス からの 解放]

  6. 鎌倉ヨガ [ ベジタリアン ランチと共に ]