私たちが今ここに生きているのは
誰かに守られ、ケアーされ、育てられたからです。

体も心もこんなに大きくなった私たち。
きっとたくさんの人との関わりがあったはずです。

寝返りもできなかった1か月の私。
首がすわり、お座りができるようになり、
歩き始め、そして言葉を覚えました。

誰かがいつも隣にいて、
いろんな関わり方をしてくれました。
いろんな感情を体験し、
いろんな経験をしました。

たとえマイナスの関わりであっても、
ここに生きている、ということは、
命を繋ぐための衣食住は用意されていたはずです。

人間社会で生きていくルールも学びました。
小さな私のお手本は、一番身近な人、
母親、父親です。

まずは、まねることから始めます。
歩き方、話し方、いい癖も悪い癖も区別せず、
どんどん吸収していきます。

だんだん大きくなるにつれて
吸収してきたことを実践し、
自分のやりかたでできるようになりました。

けれど、小さな私には役に立ったやり方も、
大きくなった今、役立たない方法も
たくさんあります。

役立たないのにいまだに繰り返している
癖がたくさんあります。

それが人間関係の問題を作ったり、
ストレスや心身の病気を作ったりしています。

「4つのL」という
両親から学んだものがあります。

Love  : 人との関わり方、愛し方
Learn : 学び方
Laugh : 人生の楽しみ方
Labor : 働き方

私たちはこれらをどの人から(父、母、叔母、叔父、祖父母、、)
何を学んだでしょうか?

Love: 人を喜ばせるのが好き。好きになるより好かれたい。
Learn:新しいことを始めるときは道具からそろえる?資格を取るのが好き。
Laugh:流行はかならずチェックする?楽しんでいると不安になる?
Labor: まじめに働くタイプ?一攫千金を求めるタイプ?

何を今も続けているのでしょうか?
うまくいっていないところはりますか?
変えたいところはありますか?

うまくいっている部分、
そうでない部分をもう一度見直して
春風と共に
心機一転してみるのもいいですね。