「生命はよろこびを求め、苦しみを排除する働きであるから、生命がよろこんでくれるような生き方をすることが、治り、救われ、悟り、そうして幸福になる秘訣である」(沖 正弘)

今の自分の素直な欲求を正しく知る。
大切です。

コーヒーが飲みたいのか、ハーブティーが飲みたいのか。
したいのか、したくないのか。
泣きたいのか、笑いたいのか。

自分の自分の奥底にある本当の声は
とても小さな声で囁くので、
にぎやかな日常の中にいると聞こえにくい。

心と表現が一致していないと(=不一致)
これが体への細胞一つ一つに影響し、
体は「症状」という言葉で、
表現しはじめます。

本音を知り、
本音を表現し、
本音で行動してみる。
(知行一致)

アップル社創始者のスティーブジョブズは
毎日これを実践したようです。

彼は、毎朝、鏡を見て、
「もし今日死ぬ日だとしたら、今日やろうとしていることは本当にやりたいことだろうか」
と問いかけていたと言います。

No,という答えが返ってきたときは、
何かを変えなければならないというサインだと。

彼のスピーチに興味ある方は
https://www.ted.com/talks/steve_jobs_how_to_live_before_you_die

「文句」「怒り」「イライラ」という違う形で
本当の気持ち・欲求をカモフラージュしていないか、

自分や周りに素直に正しく上手に伝えられているか、
ちょこちょこ自己チェックしてみましょう。

まずは、
今、このコラムを読んでいる私の心は
ウキウキしているか、沈んでいるか
心の囁き声をキャッチしてみましょう。

では、よい満月の夜を。