デトックス浄化のヨガ

ハタヨガクラス

体の排毒力を高めるクラスです。リンパの根づまりを取り、血液循環と血液の質を向上させ、内側から本来の美しい心身を作るのがこのクラスのテーマです。

ハタヨガとは?

「ha」は太陽、「tha」は月、またカラダの右左、表裏、静動、明暗など、宇宙にあるすべての存在「陰」と「陽」を意味します。まずはカラダから老廃物をだし、過不足(過食、拒食、偏食など食欲トラブル、睡眠トラブル、消化不良、エネルギー不足など)悪い循環から抜け出しましょう!

Asana=ヨガのポーズや呼吸法をしながら、カラダの左右を調整し背骨を強化。健全な体(神経と脳)、心と精神のバランスを取り戻すヨガクラスです。

ハタヨガの利点

1.リンパ系の活性化、免疫システムを働かせる
2.カラダとココロのリラックス
3.健康維持(内臓、背骨、筋肉組織の強化、柔軟、バランス)
4.すべてのバランス(カラダ、ココロ、日常生活)

1日5分のヨガで体が変わる!!

肩こり、腰痛には:Marjari-Asana(Cat Pose)-マージャリアサナ(猫の伸びのポーズ)
previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

 

「マルジャリアサナ」は、その名の通り、猫のように背中を反らしたり、丸めたりするポーズです。ヨガで大切な呼吸を意識して、背中を反らすときに息を吸い、丸めるときに息を吐きます。

猫をイメージして、ゆっくりと大きな動作で、一呼吸一動作を意識して行うと非常に効果の高いポーズ。簡単な動作の繰り返しなのでヨガ初心者も行いやすいです。

効果:

腕、首、肩、腰、背骨全体の柔軟性、
骨盤調整、腰回りの血行、腰の強化、
女性の生理的機能を整える(生理痛、生理不順など)
妊娠期間中も安全に行えるポーズ。
ただしおなかを締め付けすぎないこと。

方法:

個のアサナにはたくさんのバリエーションがありますが、
ここではベーシックな方法をお伝えします。

1.基本の姿勢を作る:四つん這いになる
肩の下に手首、腰のしたに膝がくるように。腕と太ももが床に垂直に。背中はフラットな状態。手のひらはしっかり開く。かかとを立て、つま先を床に。

2.息を吸いながら反り返る
手で床を押し、おなか下に沈ませ、おしりを天井方向へ。背中にくぼみができるまで背中を反らす。目線は天井。おなか、胸、のどをのばす。

3.3秒息を止める

4.息を吐きながら背中を丸める
足の甲を床に下ろし、指先だけを床に着け、肩甲骨を天井へと引き上げる。あごは胸に、目線はおへそ。両手で床を押して首、背中、腰を伸ばす。

吸う息、吐く息共に5秒ほどかけてゆっくりと行います。それぞれ5~10セット