レンコンが出回る季節ですね。
れんこんは呼吸器と腸の強化&デトックスを助けてくれ、
老廃物を溶かして排出する力をもつ食材です。
特にすりおろすとその力は大きくなります。
 
レンコンの主成分はでんぷん質。
食物繊維もたくさん含まれます。
 
特徴は、切ると出てくる、ねばねば成分のムチン。
新鮮なほど、なが~く伸びます。
 
粘膜を保護してくれるので、
夏に疲れた胃腸の調子改善、消化促進に一役買ってくれます。
 
もう一つ大切な成分は
レンコンを切った時の黒ずみ成分はタンニン(陽性)。
 
ポリフェノールの一つで、
陰性症状の咳、下痢、出血、はれもの、
胃潰瘍の改善、軽い熱さまし、
血圧調整もしてくれる
万能物質。
 
1日40gとることでアレルギー、花粉症を緩和した
という研究報告もありました。
 
その他、うれしいのは、
加熱に強いプロビタミンCが
レモンと同じくらいの量含まれていること!
 
疲労回復、免疫力向上、もちろん、
美肌も期待されます。
 
野菜には含まれることが少ないビタミン12も多く、
臓器の働きを助け、鉄分吸収を助けてくれます。
 
野菜の中でもカリウムが際立って多いので、
余分な塩分を排出し、
浮腫みや血圧上昇を抑えてくれる
効果もあります。
 
レンコンをすりおろし、好きな粉とみじん切り玉ねぎとまぜ、
こんがり焼くと、れんこんバーグに。
小さくまるくまとめて、からりと揚げ
あんかけといただくのも美味しい。
 
お粥を作り、最後にすりおろしれんこん、
豆腐、わかめ、
醤油か味噌をいれると、
ボリュームある朝食に。
 
上のレンコンの種に
あまったご飯やおから、豆腐を入れ、
しっかり混ぜ、小さくボール状にし、
蒸したり、お鍋に入れると
つくね風にもなります。
 
レンコンのみじん切りをカレーにいれると
歯ごたえがよく、味に奥行きが増し
これもまた美味です。
 
薄切りれんこんに軽く塩をし、
オーブンで焼くか、揚げる
れんこんチップスも美味しいですね!
 
生命力が強い植物で、
2000年前の実が発芽して花を咲かせたほど。
驚きですね。
 
秋の恵み、レンコンの力を借りて、
体を次の季節につないでいきましょう!