ヨガのアサナ(ポーズ)は
一連のシリーズで行うと
高い効果を受けることができますが

ただ、
忙しいときには
仕事や家事の合間に
一つのポーズだけでも
「正しく」行うと
その効能を期待することができます。

今日はたくさんある
便秘解消ポーズの中から
簡単なものを
2つご紹介。

便秘の種類、
その人の体質によって
対処法は違いますが、
一般的に便秘解消には
前屈のポーズです。

1.胃の調子を整え、
肝臓、腎臓、膵臓の機能を高め、
脳の興奮を抑えてくれる

立前屈 ウッターナアサナ

脳神経を落ち着かせ
自律神経を整えます。
便秘のキーワードはリラックス。
詳しくはこちらを
過去の記事

2分ほどすると気力がみなぎり
目が輝きだします。

このポーズをする前と
した後に、
鏡でチェックしてみると面白いです。

2.座った前屈、パスチモッターナアサナ

心臓、脊椎、内臓をマッサージし、
消化機能を上げます。

背骨を伸ばすことで体全体のだるさをとり、
若返らせてくれます。

腰が伸び腰回りの血行がアップ。
婦人系、泌尿器系の疾患予防改善、
生殖器系の力を上げてくれます。

膝をまげながらする方法、
伸ばす方法と
方法も様々ですが、

共通するのは
吐く息を長めに。
体の裏側を伸ばすこと。

初めは10呼吸ほど維持します。
慣れてきたら30秒、1分、伸ばしてみましょう。

一緒にやってみたい方は
こちらを


<宝塚ヨガ>
8月12日(日)
10:00~11:00 am

<第3回脳HOW>
ストレスー男女の脳
8月4日(土)
10:30~11:50am