立秋が過ぎ、
もうすぐ暑さが和らぐ処暑が来ます。
でも日中はまだまだ暑い!
ついつい体を冷やすものが欲しくなるこの時期。

けれども
スウィーツを取りすぎると
熱中症にかかりやすくなり、
にはたんが出やすく、
腎臓呼吸器を弱めてしまいます。
(砂糖についてはまたの機会に)

この時期の最高の薬膳は、
本葛寒天

体をほてらせず、でも冷やさず
体温調節をしてくれる。

葛と寒天、りんごジュースで作ったゼリーは
体も心も緩めてくれ、何よりおいしい♪

ここに季節の果物を入れると、
一年中楽しめます。

りんごジュースの代わりに甘酒をベースにし、
仕上げに少し梅酢をいれると
さわやかさが増し、これまた美味。

自然の甘みを生かし
手作りしたものを
一緒にいただく時間は
心の栄養にもなります♪

体を急激に冷やすアイスや甘いもの、
精製された甘味料や粉ものを少しお休みし、

季節のもの、良い酸味や苦みを使って
体をほてらせないよう熱を逃がし、
上手に冷やてあげてください。

秋冬に向けて体を整えていきましょう!
(おまけ:野草青菜は血をきれいにしてくれます。)