芸術が病気の特効薬になる!

紙と鉛筆があれば
いつまでも静かに座っていた小さいころ。

小さな紙に
大きな世界が繰り広げられ、
わくわくどきどき

と同時に
心が落ち着き、
何とも言えない幸せ感があったのを
覚えています。

でも
これはアート好きの人だけの
特権ではなかったようです。

男女、年代、人種も関係なく、
アート活動が
イライラ、落ち込み、焦燥感、怒り、悲しみ
といったマイナス感情を大幅に減らし、

気分を落ち着かせ、
自律神経を調え、
ストレスを緩和・予防。

さらに、

身体的な病気の予防・緩和・改善まで期待できることが
最近の研究であきらかになってきています。

<アートがストレス状態を激減!>

G.Kaimal準教授のチームは
アート制作がストレスホルモンのコルチゾールの値を激減させた、
ということを2016年にAmerican Art Therapy Journal に発表しました。

創作活動が
心的ストレス緩和、
さらに病気の症状緩和・改善に
有効であることは

ガン患者やその他、重病患者対象の研究では
すでに報告されていました。

しかし
健康な人を対象に
科学的に行われた研究はこれが初めてでした。
(Reynolds & Lim, 2007; Puig, Lee, Goodwin & Sherrard, 2006; Samoray, 2006; Walsh, Radcliffe, Castillo, Kumar, and Broschard, 2007)

<どんな実験だったの?>

実験内容は
心身共に健康な男女39人の被験者に
45分間のアート活動の前後に
ストレスホルモンのコルチゾールの値を測り、

さらに実験後、
質問用紙による主観的感想を述べてもらう、
というものでした。

年代は18-59歳。
女性33人、男性6人。
人種は東洋人、白人、黒人、と多種多様。

アート歴は
39人中の8人は日常でもよく描くという、
アート好き。

残りは、ほとんど絵を描かない、
という人が半数を超えていました。

使ったアート材料は
コラージュ、粘土、ペン画。

被験者は好きな材料で
自由に創作をしました。

結果は
被験者のうち
75%のコルチゾールの値が大きく下がり、
25%は変わらず、か上昇していました。

男女の差、年の差、民族による差は
見られなかったとのことです。

面白いのは、
普段あまりアートをしていない
被験者のコルチゾール値も大きく下がり、

質問用紙による解答にも、
またアートをしてみたいという気持ちが湧いた、
という人が大半だったということです。

コルチゾールが増えた被験者の中には
何をすればいいか分からず緊張した、
という人もいたようです。

コルチゾールの役割は複雑なため
コルチゾールが下がる=ストレスが減る、
とは言い切れませんが、

少なくとも、
コルチゾール値が高く持続している=ストレスがかかってますよサイン
と考えると

絵を描くことは
ストレス緩和には有効かもしれません。

どちらにせよ、
被験者の大半がアートによって
ストレスホルモンを減らすことができたのは
大きな結果です。

よほどアートが嫌いでない限り、
アートを日常に入れていくことは
心の健康・体の健康維持には有効のようです。

一日10分、アートな時間を取りいてみる、
続けていくうちに新しい世界が
広がりを見せていくかもしれません。
いかがでしょうか?

ストレス・自律神経についてもっと知りたい方、
年末の心の大掃除をしたい方は
次回の脳と心の勉強会「脳HOW」まで是非足をお運びください 。
若干、空きあります。

   12月27日(木)10:30~12:00
  「子どもでもわかるやさしい自律神経のはなし」です。
申し込み方法はこちら ↓
   https://vine-art.com/archives/1548

体の大掃除をしたい方は
関西冬のヨガ12月29日(土)10:00~11:30へ是非!
   腎臓を中心に、冷え・女性の疾患・老化へアプローチしていきます。
   https://vine-art.com/schedule-in-takarazuka

次回、武蔵野市での「ママのための勉強会」は2月22日(金)10:00~11:30
   
reference
Kaimal, Ray & Muniz. (2016). Reduction of Cortisol Levels and Participants’ Responses Following Art Making. Kournal of the American Art Therapy Association, 33:2, 74-80.

関連記事

  1. ヨモギの匂いが体を調える、心も整える [ヨモギのアロマ効果…

  2. まずは自分を調える-[地球の日=自分の日]

  3. 自然の美しさ vs. 人工の美しさ [ハイヒールの価値を…

  4. ウィルス対策~ストレスマネージメントで最高の免疫力を維持する…

  5. 免疫力を上げる交流術

  6. Women’s Life

  1. 2022.09.19

    便秘解消までの道のり(排出・好転反応・維持期)

  2. 2022.09.16

    あれ、また足がつってしまった!

  3. 2022.09.09

    「味噌使い」になろう!体が喜ぶ・家族も喜ぶ(味噌vol.…

  4. 2022.08.22

    「味噌使い」になろう!体が喜ぶ・家族も喜ぶ(味噌vol.…

  5. 2022.08.18

    ヨガの睡眠効果

  1. 2020.05.01

    5月9日はオンラインヨガクラス

  2. 2019.11.26

    心理学・アートセラピーの年末ワークショップ

  3. 2019.10.31

    脳HOW no.6.「睡眠力」

  4. 2019.07.17

    Women’s Life はじまります!

  5. 2019.05.05

    no.5. 脳HOW

  6. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  7. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京