「気づき」は体のボディーガード:感情と体感覚

「気づき」は体のボディーガード

今日は感情と体感覚のお話です。その前に、一つ小さな質問です。みなさんはこの24時間で、感動したり、うれしくなったり、驚いたり、その他の感情をどのくらい経験したでしょうか? 今、目を閉じ1分間、次のことを回想してください。

1.「この24時間、どんな感情を経験しましたか?一番強いものを数個上げてください。」

2.そして次にその感情に「名前」をつけてください。

その感情の名前は何ですか?悲しみ?喜び?憂い?本当にその名前でいいでしょうか?何回も吟味してください。感じている感情と言葉がぴったりと一致できないことも多いのに気づかれるでしょう。言葉をたくさん重ねないと言い表せないものも多いのではないでしょうか。表現するのは少し練習が必要なことも多いことに気づかれるでしょう。

私たちは一日のうちにどれだけ新しい「気づき・発見」をしているでしょうか?自然は常に移り変わっているので同じ「今」は二度とこないはずなのですが、「今日も」同じ朝食を食べ、同じ風景を見ながら通勤し、同じ会話を仲間とかわし、同じ人間関係のなかで生活しているように感じて生きていませんか?そして、これが平和と思えるか地獄と思えるか、という問いに自分をきれいにパッキングしようとしている。こういった「同じ日常」のように思えることの中にどれだけ「非日常」(実はこちらが日常)を見つける感受性を持つことができるかが、心だけでなく、実は体の健康にも非常に重要です。

例えば、大きな事故を目の前で見たとします。驚いた瞬間、心拍数や呼吸数、血圧は上がり、脳は覚醒し、きっとストレスホルモンのコルチゾールも上がっているでしょう。ここまでの生理的反応は数秒で起こります。私たちが気づいていても気づかなくても、外界の出来事に体は常に反応しています。

そして、生理的反応の次に私たちの意識しないところで、自動的・反射的・無意識的に次のような心の動きが現れます。目の前で起こった出来事を過去の記憶と結びつけ、さらに強い恐怖感、不安、あせりなどの強い感情を喚起させるのです。

1年前、歩いていたら交差点で後ろからバイクに当たられ、足を骨折したことや、子ども時代の自転車事故、など、同じような場所、時間、状況であればなおさらその時の恐怖感や不安感が今の事故と紐づけられ、強い負の感情が喚起されます。

私たちは体や感覚器官レベルでたくさん日常的に経験しているはずなのですが、それを「感情」として認知していないものがたくさんあります。体は確実に感じていますが心が認知しなかったものは、無意識化へおいやられ、体感覚レベルでの感情が気づかれないまま放置されています。

関節痛、胸部の苦しさ、肩こり、腰痛、貧血、めまい、婦人病、高血圧、糖尿病、アレルギー、、、、心と体の病の関連はたくさん研究されています。もし長く続くようであれば、心の負担を見てあげる必要があります。心の重荷=負の感情、その感情に気づいてあげだけで、体への負担を減らすことができます。

例えば、不眠が半年以上続くようであれば、もしかして「悲しみ」という感情をずっと抱き続けている可能性がある、と東洋の伝統医学では考えます。まずはその悲しみに気づいてあげること、自分が悲しみを心の奥深くに実はもっていることに気づくこと(これがなかなか難しいところですが)、気づくだけで8割は治ったようなものといっても言い過ぎではありません。あとはそれを解放し手放せばいいだけ。

まず、日々経験している「感情」に気づいて、その時の体感覚を感じてください。悲しみの時は体にどんな感覚があるか?胸のしめつけ、呼吸が浅く短い、手足が冷たい、お腹が冷えている、など感受性を磨いてください。私たちは怒ると、血圧があがり、上半身の血流が上がり、目がつりあがり、興奮を感じます。悲しいとき、手足が冷え、胸が下に落ち、目じりが下に落ち、口の力が抜けます。

今日の体は何を語っているのでしょうか?観察してください。それに気づくことで体を守ることができます。

自分の体と心のつながりが分かり始めると、周りの人の心のコンディションも手に取るように分かるようになってきます。そうすれば、人間関係も今よりずっとずっと楽に楽しく明るく前向きに建設的なものへと変化するでしょう。

3月よりウェルビーイング心理学講座始(オンライン)始まります。第一回目は「愛の心理学」。人生100年時代、心理学を日常に生かして人生のクオリティーを一気に上げてみませんか?オンラインコースについては下記をご覧ください。では、今日もみなさんの心と体の健康を祈って。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【ウェルビーイング心理学講座(オンライン)】
第2期生募集!
2024年3月~の受講生を募集中です。詳細は下の写真をクリックしてください!

このコースは「この人生、最高だった!」と人生最終日に胸を張って言うため、「心理学」の智慧を使って今の人生をもっと豊かにしていくための勉強会です。
公認心理師がナヴィゲーターとして、少人数の中身の濃い時間をお届けします。アーカイブ受講、単発受講もできます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Yoga of Vine Artsでは、
ヨガとアーユルヴェーダの『生きる知恵』を毎日に取り入れやすくご紹介しています。

大切なのは日々の生活のなかで無理なく続けること。
生きる力、幸せをつかむ力をあげるために、今必要なことは何か?
ウェルビーイングな人生を歩むために今の自分に必要なこと、できることは何か?

3つのアプローチより
みなさんの人生を総合的にサポートしています。

Yoga of Vine Artsの3つの柱
1.心の使いかた(幸福をつかむ力)
2.食べかた・暮らし方
3.動きかた(柔軟性、強さ、バランス力のある体)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【ウェルビーイング心理学講座(オンライン)】
第2期生募集!
2024年3月~の受講生を募集中です。詳細は下の写真をクリックしてください!

このコースは「この人生、最高だった!」と人生最終日に胸を張って言うため、「心理学」の智慧を使って今の人生をもっと豊かにしていくための勉強会です。
公認心理師がナヴィゲーターとして、少人数の中身の濃い時間をお届けします。アーカイブ受講、単発受講もできます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【オンラインヨガ】

ご自宅で本物の古典ヨガに触れることができるオンラインヨガ。
月に3回、3種類のクラス、
特別プログラム(不定期に開催&パッケージ)を開講中。
季節、体調にあった食事法や日常生活の過ごし方などもお話しています。

詳細は↓

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【🌙15min 夜ヨガ瞑想】

不定期で開催。
参加はドネーション(寄付)式で行っております。
スケジュールは決まり次第こちら(instagram)↓にアップしています。下の写真をクリックしてね。

お問合せ・お申し込みはこちらから↓

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【心理カウンセリング】
公認心理師による心の相談室
詳細は↓

関連記事

  1. 美をとる?健康をとる?それとも両方! [ハイヒールが必要な私…

  2. 自分の中にもマザーツリーを! ~ヨガと瞑想が子どもたちと社会…

  3. 絶対ストレスをためないために:毎日の4つの習慣

  4. 半日断食.21.(心編)

  5. 梅雨を快適に過ごす方法~冷えない体を

  6. 免疫力を上げる交流術 その2

  7. 早起きでスローエージング:生態リズムにのっとった生き方

  8. 免疫力を上げる交流術

  9. 秋冬はブロックされていた心と体のエネルギーを解き放つ

  1. 2024.02.20

    脳と心に刻まれた「愛の形」と「過去の記憶」:脳と心は過去…

  2. 2024.02.16

    たった3分の呼吸法・リラックス法が脳と心を変化さす

  3. 2024.02.13

    何層にも重なる私たちの心

  4. 2024.02.06

    「気づき」は体のボディーガード:感情と体感覚

  5. 2024.01.29

    春のレクチャー:体質別、毒素をためない食事法

  1. 2020.05.01

    5月9日はオンラインヨガクラス

  2. 2019.11.26

    心理学・アートセラピーの年末ワークショップ

  3. 2019.10.31

    脳HOW no.6.「睡眠力」

  4. 2019.07.17

    Women’s Life はじまります!

  5. 2019.05.05

    no.5. 脳HOW

  6. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  7. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京