ヨガの基本84ポーズ. 続けると得られる効果は?

ヨガは子どもから高齢者まで
どんな年齢層にも、

美容や健康維持・病気の治療まで
どんな健康状態の人にも効く

東洋の知恵です。

また
性別も民族も関係なく、
そしていつでもどこでもできます。

8400万もポーズ(アサナ)が
あると言われていますが、
大切なポーズはたった84種類。

前後、左右、ねじったりしながら
普段使わないような体の細部を刺激し

マルマポント(中医学でいうツボ)を押しながら
細胞一つ一つを元の気にもどして
体を「元気」=「元の気」にしてあげます。

<ヨガを続けるとどうなるの?>

ヨガは体の生命力を高めることはもちろんですが、
一番大きな目的は他にあります。

それは「心」の健康

そのためにはまず
言葉と心が一致していることが大切です。

体が疲れているのに、大丈夫!
と頑張りすぎていませんか?

本当は面白くないのに
無理に笑っていませんか?
人に合わせてませんか?

言葉と心がちぐはぐしていると
体や行動もがちがちになり
精神的にも落ち着きません。

まずは
「矛盾する衝動と思考の混乱」を鎮めて
そこから生まれてくる困惑.苦悩を取り除き

心がほっと安心するような状態に
もっていってあげる必要があります。
(B.K.S.アイイアンガー)

体と精神がぴったりと調和した状態を
「悟り」の状態といいます。

ヨガとは、
最終的にはここを目指す、
「魂の内なる旅」を
サポートする方法の一つです。

<考えない>

今日の予定は、、、、
朝ごはんは何にしよう、
メールの返信しなきゃ。

あんなこと言ったのまずかったかな
明日はプレゼン、本当に大丈夫かな?
過去の後悔、未来の不安、
とカウンセリングではよく話をしますが、

私たちは四六時中、
考えてばかりです。

心を鎮めるには
「考えない」で「感じてみる」

いい風吹いてるな、
この花の色きれいだな、
匂いもいいね。
今を全身で感じで楽しむ。

そのためには、
まず「心を死滅させること」が第一歩だと
パタンジャリという高名なヨギーは語ります。

思考を止めてしまう。

これがなかなか難しい。
いろいろ考えてしまうのが私達。

電気代払っておかないと。
美容院の予約しないと。
やることリストは常に一杯。

仕事の失敗、
過去のこと未来のこと、

ヨガをしている時でさえ、
次はこうしてみよう、
今度はこうしてみようと考えてしまう。

<体の凝りと一緒に心の凝りもとっていく>

その思考を止めるため、
まずはと共に体を整えます。

考えるのではなく、今に集中し
ただ、息している状態を感じます。

伸ばす、ねじる、前屈、後屈、逆位といった
基本的なアサナ(ヨガのポーズ)で
血液の循環を促進し、

体のうっ血している部分を
ほぐし、流し、そうしながら
心の凝りも同時に取っていく。

そして不健康な習慣、
悪い姿勢から生じた病気、

体内の毒素を流しながら
心の排毒も一緒にしていく。

<呼吸で体と心もコントロール>

アサナ(ヨガの様々なポーズ)は
プラナヤーマ(呼吸のコントロール)
と共に行うことで
効果が高くなります。

ここが運動と違うところ。
動きが先で、息がついてくるのではなく、
息に動きを合わせていく。
意識的な息のコントロールを大切にします。

ヨガは運動ではなく、
調身法です。

なのでヨガも運動も
健康に生きるには両方大切です。

ヨガはまた調息法でもあります。
息が整いコントロールができると
自律神経が整い、
心のコントロールが
できるようになります。
調心法

調身、調息、調心を同時にするのがヨガです。

こんな風に
息と共に
体の陰陽のバランス

(交感神経ー副交感神経、
筋肉ー柔軟、右ー左、エゴー感情、)

を取りながら
背骨に意識を集中させていきます。

特に体と心の中心と言われる
臍下丹田を意識することは
生命力(=生きよう、治ろう、成長しようとする力)
をあげるために大切です。

丹田=生命力です。

陰と陽の2つのエネルギーのバランスがとれると
心は静かに動かなくなり、エゴは消え、
中心軸がしっかりできあがり、
私たちの生命力は活性化します。

まずは、息をコントロールし、
自分の体をコントロールできる力を身につける。

体が軽いと心も軽くなります。
体と心が軽いことが健康です。

次回のWSの予定です

※横浜でも「ママのための勉強会」を開きます。12月7日(金)10:00~11:00

ママカフェ in 横浜

※次回の脳と心の勉強会「脳HOW」は12月27日(木)10:30~12:00
  「子どもでもわかるやさしい自律神経のはなし」です。
   http://vine-art.com/archives/1548

※次回、武蔵野市での「ママのための勉強会」は2月22日(金)10:00~11:30

関連記事

  1. 芸術が病気の特効薬になる no.2. コルチゾールについて

  2. 10代のニキビを治す手作りエキスとは? 作り方は?

  3. 歯痛にもビワの葉エキス

  4. 生姜のエキスを [こり] の部位にすりこむ. 冷え性にも効果…

  5. 呼吸 も 愛情 も 出す が先. 鎌倉ヨガ では まず …

  6. 梅肉エキスが胃腸を調える [効果と飲み方]

アーカイブ

  1. 2019.04.22

    まずは自分を調える-[地球の日=自分の日]

  2. 2019.04.15

    スプーン一杯、朝のごま油で人生が変わる?!食べる、つける…

  3. 2019.04.08

    怒りにも種類がある!?5つの分類、見分け方、対処法。

  4. 2019.04.01

    怒りにも種類がある。その見分け方を身につけてストレスとも…

  5. 2019.03.26

    怒って怒って、怒りながら自己啓発!

  1. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  2. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京

  3. 2018.10.25

    ママカフェ in 横浜

  4. 2018.09.19

    2018年アートセラピーワークショップ in 大阪

  5. 2018.08.31

    ママのための勉強会 no.2

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930