傷口を早く安全に止血したいときは「よもぎ」

<ケガによもぎ>

道端に生えている
ヨモギの葉をよくもんで、
傷口につけると
止血剤として使うことができます。

子どもたちが小さいころ
公園でケガをしたときは
よもぎを見つけて止血&消毒をよくしました。

(近くによもぎが見つからないときは
常備している塩とオウバクマツで処置)

殺菌力もあるので
外出時のちょっとしたケガには役立ちます。

<四季とともに姿が変わるよもぎ>

よもぎは春のイメージがありますが、
夏や秋でもいたるところに見かけます。

夏は背丈が1mほど成長し、

秋には小さな淡褐色の花をさかせて
1mm程度の茶褐色の種を付けて


Photo by花図鑑

春のよもぎとはずいぶん
姿が変わるため
探しにくいかもしれませんが、
見つけてみて下さい。
天然の薬を。

食用としては3~5月の
春の若葉がおすすめです。

現在、日本には30種類以上、
世界では300種類以上もの
たくさんのよもぎが
自生しているといわれています。

そのなかでも、
一般的に日本でよくしられているのが
「ヨモギ(カズザキヨモギ)」です。

料理や健康・美容などに
広く利用されています。

河原に生えているカワラヨモギは
肝臓の漢方薬に,

ヨーロッパ原産のミブヨモギは
回虫の駆除薬になります.

<よもぎの見分け方>

では、実際よもぎを探してみましょう。
よく見てみると道端に
静かに生えている生えている。

でも、似たものもあるので
ちょっとした注意が必要です。

春のよもぎは「トリカブト」と
似ているので注意です。

トリカブトは猛毒を持ちます。

見分け方はこちらを参考に

ヨモギに似た毒性植物に注意!ヨモギの摘み方&見分け方

背が高くなる夏になると
「ブタクサ」と間違われることが多いようです。

ブタクサが花粉症の原因としても有名で
葉っぱや背丈が夏のヨモギの容姿とそっくりです。

自生しているところも、
河原や野原、道端。
よく似ています。

こちらがブタクサ

花をつけるとこんなかんじ

大きな違いは葉の裏の色香りです。

葉の色は「白い」もの、
においは「草餅」のにおい
これがよもぎです。

慣れるとすぐすぐ見つかります。

<漢方としてのよもぎ>

漢方薬でも生薬として認められていて

止血の他に、
痛みを和らげ(止痛)
血液循環を促進し、
経絡を温め代謝機能を高める(温裏)

そのため
冷えによる腹痛、
婦人病(月経調整、不妊、流産予防)
咳や喘息の痰を取りなどに
使われてきました。

西洋薬の研究においては、
同じ科の青蒿(せいこう)(Artemisia annua)とともに、
マラリアの治療に有効であることが分かっています。

2015年ノーベル生理学・医学賞を
中国南部出身の女性研究者トゥ氏が受賞しています。

世界三大感染症の1つで年間2億人もの人が罹患し、
その62万人もの人々が命を落としています。

トゥ氏はマラリアに効果のある
「アーテミシニン(Artemisinin)」の抽出に成功。

WHOによると約42%、死亡率が減少したとしています(2015)
すばらしい功績です。

よもぎは太古の昔から「何にでもよく効く」といわれ、
日本だけでなく、世界各地で薬草として使われてきました。

天然の薬は副作用もなく
子どもから体が弱っている方まで
用途も広く万能です。

消毒液を使う前に、
ちょっと周りを見渡してみて下さいね。

<参考資料>

徳島県立博物館

若杉ばあちゃんHP

ヨモギの抗酸化作用についての研究

名医別録解説

関連記事

  1. 捻挫や打撲もあとかたなく完治 [里芋湿布の作り方・使い方]

  2. 夏至のデトックス [血液を浄化する小豆昆布]

  3. 無農薬の紅大根 [浄化作用の強い春の赤い食材]

  4. ヨガの睡眠効果

  5. [呼吸に現れる ストレス のサイン]

  6. 小豆カボチャで食後高血糖を下げる

  1. 2022.09.19

    便秘解消までの道のり(排出・好転反応・維持期)

  2. 2022.09.16

    あれ、また足がつってしまった!

  3. 2022.09.09

    「味噌使い」になろう!体が喜ぶ・家族も喜ぶ(味噌vol.…

  4. 2022.08.22

    「味噌使い」になろう!体が喜ぶ・家族も喜ぶ(味噌vol.…

  5. 2022.08.18

    ヨガの睡眠効果

  1. 2020.05.01

    5月9日はオンラインヨガクラス

  2. 2019.11.26

    心理学・アートセラピーの年末ワークショップ

  3. 2019.10.31

    脳HOW no.6.「睡眠力」

  4. 2019.07.17

    Women’s Life はじまります!

  5. 2019.05.05

    no.5. 脳HOW

  6. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  7. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京