夏は暑さとクーラー冷えが自律神経を狂わせる:血液循環アップの冷え解消ヨガポーズ

暑い夏はクーラーの部屋に
長時間いることが多くなる現代人。

暑さをしのぐことは可能になりましたが
今度は、夏なのにカラダがキンキンに冷えている!

クーラーの部屋になれてしまうと
足や手が冷えていることすら気づかず、

それが慢性化すると
腹部内臓、カラダの芯まで
すっかり冷え切っていることにも
鈍感になってしまいます。

<冷えが招く不調>

カラダの冷えは万病のもと。

慢性疲労、気管支炎、生理不順、
アレルギー、肝炎、腰痛…

冷えが関係する病気は
挙げればきりがありません。

特に女性は筋肉量が少なく、
ホルモンバランスが崩れやすいので、
冷え性になりやすいと言われています。

また加齢とともに代謝が落ちると
冷えやすくなります。

<効果的に冷えをとるヨガのポーズ>

1時間に1回は筋肉を動かして
少し汗ばむことをしてみましょう。

今日はこのポーズを紹介。

VYAGHARASANA(ヴィグラーサナ・虎のポーズ)
方法と効果はこちらの動画をご覧ください。

坐骨神経をリラックスさせ、股関節を温めるため、
全身の血液循環がよくなります。

地球上の水がすべて下へ下へと流れるように
カラダの中の水も、そして汚れた体液も
下半身にたまってきます。

しかも冷えていてはカラダの外へ出すことすらできず
うっ血した状態です(水毒)
これをいったん上げて、燃焼して、
排泄、汗、呼吸で排出してあげることが大切。

そのためにこのポーズはとても効果的です。

1時間ごとにちょっと休憩して
腰回りの循環を良くしてみましょう。

一日数分の虎のポーズが
クーラーから私たちの身を守ってくれます。

冷えは生活習慣です。
いい習慣を体につけてみてください。

血液の循環を良くすることで
だるさ、熱中症、睡眠障害、
イライラ、落ち着かなさ、
ストレスなどの対策にもなります。

みなさんの健康を心から祈って。

次回のオンラインヨガは
8月22日(土)10:00~11:00です。

Therapy Yoga

関連記事

  1. 夏の夜. 翌朝スッキリするヨガを含めた13の方法 [睡眠]

  2. ヨモギ使いになって、体も心もうちからデトックス [ヨモギエキ…

  3. 梅雨を快適に過ごす方法~冷えない体を

  4. 髪を美しくするアイテム:酢リンスの方法とコツ&消化力

  5. ウィルス対策~ 体温を上げる

  6. 老化の原因、「冷え」から体を守る呼吸:ウジャイ呼吸

  1. 2023.02.01

    老化の原因、「冷え」から体を守る呼吸:ウジャイ呼吸

  2. 2023.01.17

    冬のスローエージングの2つの秘訣

  3. 2022.12.30

    冬の食材がホルモンバランスを整える:スローエージングのた…

  4. 2022.12.14

    アーユルヴェーダ的食べ方に変身:イーストなしの発芽玄米パ…

  5. 2022.12.05

    寒い冬のためのスローエージング食(食事から整える)

  1. 2020.05.01

    5月9日はオンラインヨガクラス

  2. 2019.11.26

    心理学・アートセラピーの年末ワークショップ

  3. 2019.10.31

    脳HOW no.6.「睡眠力」

  4. 2019.07.17

    Women’s Life はじまります!

  5. 2019.05.05

    no.5. 脳HOW

  6. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  7. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京