ヨガと食でこむら返りを予防する

ヨガを教え始めて15年の短い経験ですが、
冬の寒い季節や梅雨など冷えやすい時期に
足がつる症状で困っておられる方が増えます。

「足がつる」と一言で言っても
足の側面、裏、指、腱など様々。

一般に言う「こむらがえり」は
西洋医学的に言うと
医学的には腓腹筋(ひふくきん)痙攣
といって、

普段は自由に収縮と弛緩(しかん)できる
骨格筋(手足や腹筋など自分で自由に動かせる筋肉)に
異常が生じ、コントロールできなくなった状態です。

ちなみに、昔はふくらはぎのことを
コムラといったそうです。

<足がつる原因>

寒い時に増えるので
血行不良は大きな原因の一つですが、
その他には

1、筋肉疲労による筋痙攣(運動中などに起こります)
2、水分と電解質(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム)のバランスの乱れ
3、冷え、運動不足、加齢による血流障害
4、電解質をコントロールするホルモンバランスの乱れ

もう少し詳しく西洋医学的に知りたい方は
   ↓
https://media.carecle.com/articles/Xw0Dk

<何故つるのか?>

なぜ、足がつるのでしょうか。
そのメカニズムはまだよくわかっていませんが、
病気などの直接的な原因がない場合、
有力な要因の1つが「電解質」※の異常です。

なんらかの原因でミネラルバランスが乱れると、
筋肉の異常興奮(痙攣)が起こるのではないかと推測されています。

東洋医学的には
血が不足した「血虚」の状態にあるとみます。

中医学では薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
という漢方を処方します。

もう少し東洋医学からみた

足がつるを詳しく知りたい方は 
  ↓

足がつりやすいのは「血」不足=血虚が原因だった!東洋医学から見る、血不足におすすめな「クコの実はちみつ漬け」の作り方。

これは専門医・漢方医にまかせて、
日常からできる予防を見ていきましょう。

<足がつるのを日常から予防する>
1.水分をこまめに補給
  水分とともにミネラルもでていきます。
  睡眠の間にも500mlも汗をかくと言われています。
  運動時、睡眠前後、水分補給に気を付けてみて下さい。

2.ビタミン・ミネラルを取る
 (特に電解質のカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムを含む食品。
  =海藻、野菜、豆類)

3.運動
  骨盤と背骨の血行を増やすと体中に血が巡ります。  

4.体を冷やさない
  梅雨や夏でも気を付けて!

今日のヨガは
こむらがえり予防、
便秘、肩こりを中心にしたアプローチでした。

まとめると
・体の末端(手足)を内から温める
・骨盤周りの循環を良くする
・肩甲骨を刺激して全身の血行をよくする(褐色脂肪細胞の活性化)

今日は座学の時間が取れないクラスだったのですが
それぞれの体質によって
食事、運動の仕方、日常生活が変わってくるので、
また時間あればお伝えしますね。

※電解質とは、イオンのこと。
主にカルシウム、マグネシウム、
ナトリウム、カリウムなど血液中にある
ミネラルのことを言います。

体にとってとても重要な役割を果たしています。
細胞の浸透圧を調整してくれたり
筋肉や神経の動きを調整してくれたり。
多すぎても少なすぎても細胞や臓器が機能低下し、
命にかかわることもあります。

※慢性のこむら返りは糖尿病や脳梗塞、甲状腺疾患、
腎臓疾患、下肢静脈瘤など病気が原因で起きる場合もあります。
症状を繰り返す場合やほかに気になる症状がある場合は、
病院を受診してみましょう!

ワークショップのお知らせです

<宝塚ヨガ>
8月12日(日)
10:00~11:00 am

<第3回脳HOW>
ストレスー男女の脳
8月4日(土)
10:30~11:50am

<第3回脳HOW in 横浜>
ストレスー男女の脳
8月4日(土)
10:30~11:50am

関連記事

  1. アスパラガスの苦み成分は春のデトックスを促進

  2. 10代のニキビを治す手作りエキスとは? 作り方は?

  3. ヨモギ使いになって、体も心もうちからデトックス [ヨモギエキ…

  4. 5月9日はオンラインヨガクラス

  5. 梅肉エキス はインフルエンザ感染の早期で効果大

  6. こんにゃく湿布の効果から作り方まで. [体験]

  1. 2020.10.27

    さようなら冷え!もう冷えに悩まされない! vol.1

  2. 2020.10.06

    ビワの葉エキスのニキビ実験結果

  3. 2020.09.21

    にきびにはやっぱりこれ!「ビワの葉エキス」

  4. 2020.09.06

    小豆カボチャで食後高血糖を下げる

  5. 2020.08.24

    安全な酢リンス. 艶髪だけでなく経済や環境にもやさしい

  1. 2020.05.01

    5月9日はオンラインヨガクラス

  2. 2019.11.26

    心理学・アートセラピーの年末ワークショップ

  3. 2019.10.31

    脳HOW no.6.「睡眠力」

  4. 2019.07.17

    Women’s Life はじまります!

  5. 2019.05.05

    no.5. 脳HOW

  6. 2019.02.04

    第5回 脳HOW 腸=脳=心

  7. 2018.12.22

    「ママのための勉強会 in 東京