鎌倉ヨガ [マタニティーヨガ]

先日、ヨガのクラスに飛び入りで
妊娠4か月の妊婦さんが参加されました。

あわててマタニティーのメニューに変え
クラスを始めました。

マタニティー・ヨガは
だいたい15週目から始めると安心ですが、
一つのクラスに一般の方と、マタニティー、
特に安定期に入ったばかりだと
一般のヨガは危険を伴うので、
とても慎重になります。

妊娠・出産は
お腹の中にもう一つの生命を宿し、
生み出す、という創造的で
スペシャルな10か月。

動物として自然な営みですが、
現代では、妊娠が分かったと同時に
いろいろな検査が始まり
病人にでもなったような、
そしてとても受け身な感覚を覚えます。

あくまで医療はサポート的存在。
どんなに医療が発達している現代でも
「産ませてもらう」のではなく
「私が産む」
ということいつも心掛けておくべきです。

そして安全で喜びに満ちたお産をするためには
様々な知識・知恵を集め、
日ごろからの
体と心の自己メンテナンスが
重要なカギになってきます。

マタニティー・ヨガは
妊娠中の健康維持、
出産、産後の
身体的・精神的サポートが
大いに期待できる人類の叡智のかたまりです。

ヨガで、リラックス法や呼吸法、
瞑想を身につければ、
痛みに対する心身の強化ができ、
安産につながります。

妊娠すると女性ホルモンの影響で
体と心が劇的に変化します。

ヨガのポーズは
便秘、腰痛、肩こり、
むくみ、不眠などの不快な症状を
予防・緩和してくれ

呼吸法は、5感を研ぎ澄ませ
心の緊張、イライラや不安を取り除いてくれ
お産の時の陣痛を弱めてくれる働きもあります。

産後にもヨガは力強い助けになります。
妊娠・出産によって伸びた
骨盤底筋を引き締め、
もとの体に戻しやすい体作りを手伝ってくれ、
赤ちゃんのケアーに必要な
身体的、精神的強さを与えてくれます。

一番大切なのは
最新の医療、施設ではなく
(たくさんの命を助けている、という意味では必要ですが)
自分の体と心をまっすぐ見つめる曇りなき目、
心身への感受性、自分の生命力への信頼です。

マタニティーヨガで
産む力をはぐくんでいきましょう!

マタニティー・ヨガではありませんが
鎌倉で海を見ながらのヨガのワークショップがあります。

産後のストレスをどうにかしたい、
肩こり、腰痛、不眠、
体を元に戻したい方、歓迎です。

母の日のプレゼントに
ヨガクラスも素敵ですね♪

Yoga for Stress
5月29日(火)
10:30~12:00 ヨガ
12:30~1:30 ベジタリアンランチ
詳しくは  ↓

鎌倉ヨガ ~ yoga for stress

関連記事

  1. 宝塚ヨガ

  2. 鎌倉ヨガ [5月 開催. 3つ のストレス 解消法]

  3. 満月の日 自分に帰る ヨガ in 鎌倉

  4. 鎌倉ヨガ ~ yoga for stress

  5. 鎌倉ヨガ [ 鎌倉野菜 を求めて ]

  6. 呼吸 も 愛情 も 出す が先. 鎌倉ヨガ では まず …